合宿免許に行く前に必要なもの

###Site Name###

免許の取得のために合宿免許に申し込んだら、後は当日を待つだけです。
けれども実際に行く前には持ち物も確認しておかないと、教習所に出発してから後で忘れ物をしたと気が付いても買い物に行くのが大変な場合もありますし、書類を忘れていたら取りに帰るというような状況になる場合もありますが、それも難しいことが殆どです。


何はなくとも忘れてはいけない持ち物の代表は、合宿免許の取得のために出かける教習所の入校のための書類です。
住民票や身分証明書、印鑑に健康保険証、再取得で参加するのであれば免許証などを準備します。そして、荷物を入れておくための鞄も大きめのものを準備しておくと便利です。



合宿中の学科での教科書や筆記用具を入れるための鞄もあるといいでしょう。衣類などの日常生活で使うものも最低限準備しておきましょう。

後は合宿免許での生活の時に便利だと思えるものを準備します。
衛生面のチェックをするためのものや、コンセントや充電器などの小物類はあるとそれだけでも重宝します。

観光スポットなども多い合宿先であれば、出かけた先で楽しむためのデジカメやパソコン関連なども用意しておくといいでしょう。

現地調達が出来るものであれば、余計な出費だったというだけでもいいのですが、入校のための書類に関しては絶対に忘れないようにしておきたいものです。



また、男女で必要なものも違ってきますので、別途生活しやすいように自分でリストを作って準備すると安心です。