合宿免許でのオートマチック車への途中変更

###Site Name###

合宿免許は、宿舎やホテルに泊まりながら、運転免許を取得するための学科教習や技能教習を集中して受講するためのプログラムです。

この合宿免許には、たいていはオートマチック車とマニュアル車のふたつのコースが設けられていますので、あらかじめ申し込みの際にどちらを受講するのかを選択することになります。

マニュアル車とオートマチック車とでは、学ぶべき項目が一部異なっており、一般的にいえば、オートマチック車のコースのほうがより簡単で、合宿免許で卒業ができるまでの期間も、数日程度は短縮されるはずです。



逆をいえば、マニュアル車のほうは、オートマチック車よりも覚えなければならない項目が多く、より難しいということになります。



とくに、初心者にとっては技能教習におけるマニュアル車のクラッチ操作、坂道発進などは難関であり、すなおにドライビングスクールが提示している卒業見込み日数ではまったく課題がクリアできないということもあり得ます。こうした場合、途中からオートマチック車のコースに乗り換えることが可能かどうかですが、ドライビングスクールによって違いがあるものの、はやめに申し出をすれば認められることがあります。



この場合、合宿免許の料金のなかでの差額が発生し。
本来であればいくらかの金額を返還してもらえるはずですが、完全に自己都合による理由ですので、差額の返還が受けられないということだけは覚悟しておく必要があるといえるでしょう。